メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
技術的お話 > 初心者?のための眼鏡講座!!

スタッフブログ

初心者?のための眼鏡講座!!

技術的お話

当社に入社したら、まず教える眼の基礎です!!

 

最近は人手不足なのでしょうか?

当社に魅力が無いのでしょうか?

ズ~~ト職安に募集をかけているのですが、全然応募がありません。

 

聞くところによりますと、最近の若者は、職安には求職に行かないらしい・・・

 

優秀な人材を募集するにも、それなりにお金をかけなければいけないらしいのですが、就職するには企業に魅力が無ければいけないのが第一ですわな・・・・

 

(当社に入社いただいたら、しっかり覚えてもらいます。現在当店眼鏡士2名、タブン夏には嫁も昨年落とした1教科合格して眼鏡士3名になる予定)

 

さて、

昨日このブログを書いてて、まあ解りにくかったので、図解にして書いてみます・・・・

 

屈折異常が無い正視の状態です!

角膜と水晶体のレンズを通して、網膜に焦点が合っております!!

 

日本人に多い近視の状態

網膜より前に焦点が合ってしまっているので、ピントが合いません。

 

で、

マイナスレンズで、焦点を後ろに下げてピントを合わせます!

 

次は遠視の場合、網膜より後ろで焦点が合っていて、網膜上ではピントが合いません。

本来は、プラスレンズを用いて、焦点を網膜上に持ってくるのですが・・・・

 

 

 

毛様体筋という目の筋肉を使って、水晶体レンズを頑張って膨らませる事によって、自力でピントを合わせる事が出来るんです・・・

ただし、水晶体を膨らませてピントを合わせるのは、近くを見る為の機能で、遠くを見る時でさえ頑張って水晶体を膨らませて、近くを見る時は更に頑張って膨らませるので、相当疲れてしまうのです・・・・・

 

この状態が眼精疲労原因の第一位と言っても過言では無いはず。

 

この状態にあって目が疲れる肩こりがする等々の方は、遠視の眼鏡をかける事によって、簡単に改善出来ます。

 

同じ様に、近視の過矯正も同じ様に目が疲れてしまうので、眼鏡の度数を決定する際に、絶対にしてはいけません。

 

 

ここまで読んでくれてる人の為に、ちょっとレベルアップ!!!

 

一番最初に正視の画像↑と言いましたが、厳密にはこの状態はベストでは無いのです!

 

人間の調節機能は、安静時からちょっとだけマイナス調節も出来るのです!!

NHKの試してガッテンでも検証してましたね!!!

 

眼科や眼鏡店にある、オートレフという機械は、雲霧という調節を外す機能がついてます。

 

しっかりぼやけた気球を追いかけてみると、

 

水晶体をちょっとだけ伸ばしてマイナス調整を促しております!!!

(眼鏡の完全矯正の定義、最高視力で最弱度)

 

↑この状態がベストの状態!!!

 

安静時の状態の図解が↓

 

若干だけ網膜より前へ!!!!

(マイナス調整出来る分だけ弱くする)

 

ビジョントレーニングの遠方訓練も、ボ~~と遠くを見ていても効果は薄く、

遠くをグッと見る(山の上にクマが歩いていないかぐらい見る)事が大事です!!!

(意識的にマイナス調整する)

 

更にレベルアップ!!!

 

近視の過矯正は絶対ダメと書きましたが、近視の未矯正もダメなんです。

 

通常近くを見る時は、水晶体を膨らませて焦点を網膜上に合わすのですが、

近視の目の未矯正状態、又は弱すぎるメガネで近くを見ると、水晶体が頑張らなくてもピントが合っている状態になっているのです。

 

よく僕がお店で説明するのが「歩かないでズット寝ていると楽ですが、足の筋肉が衰えて歩かれなくなるでしょう・・・」

 

水晶体を膨らます目の筋肉(毛様体筋)も使わないと、衰えてしまうのですね・・・・

 

近視の未矯正は、更に近視を進行させる原因にもなっております。

 

しかもボ~~とした像しか見てないと脳細胞に対しても良くありません。

 

皆さんよく言われるのが「メガネをかけると度が進む」

もはや風評被害というか間違った情報ですね!!

確かに強すぎる眼鏡をかけると度は進むかもしれませんが、

適切な度数の眼鏡は、かけた方が度は進まないのが専門家の常識!!

 

更にレベルアップすると、

 

乱視や不同視、不等像視、両眼視、眼位・・等々・・・・

 

上の図のように、目が一つで平面だったらまだ簡単なんですが、目は立体で二つある事によって、より複雑に・・・

 

 

人間の目って素晴らしいっていうか怖いっていうか、多少のズレは、自身の目と脳で合わせちゃうんですね・・・・

 

今の眼鏡測定機器、見えるだけの眼鏡の度数は簡単に測れちゃうんです・・・・

 

 

楽にちゃんと見える度数って奥が深いんですヨ!!!!

 

「あなたのその眼鏡、その度数で本当に大丈夫でしょうか!?」・・・(怖)

 

 

技術的お話 > 初心者?のための眼鏡講座!!
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00