メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
2009年 > 6月

スタッフブログ

アーカイブ2009年6月

インポート

サングラス

ブログランキングに参加してます→あなたの一票を・・・クリックにて人気ランキング


レイバンサングラスのレンズが割れたとの事で、上記のサングラスが持ち込まれました。
普通なら、換えレンズを注文すれば、その品番のカット済みの換えレンズが送られてきて、ネジを緩めてレンズを入れ替えて完了なのですが・・・・
その品番の商品は、日本では発売が無いので「換えレンズはありません」との事。
確かにグアムに旅行した時に購入した物らしいですが、決して偽物ではありません。
親子三代にわたって当社で眼鏡を購入していただいているお客様だけに、なんとかしてあげたい。
他社の偏光レンズを入れる(「RayBan」ロゴが無くなる)、レンズが大きめのレイバンサングラスレンズを当店でカットするとか・・・当社レイバンの営業担当の方に相談したところ、彼がなんとかしてくれました。
本国イタリアに問い合わせて、イタリアから換えレンズを取り寄せてくれました。
「レイバンの本国ってアメリカじゃ・・・」って思われる方もいらしゃると思いますが・・・・
現在はイタリアなんです・・・
今、レイバンも転換期、レイバンサングラスが世界一値段の安い国「日本」から変わろうとしてます。
当社としては大賛成ですが、値段だけのエンドユーザーからはちょっと離れて行くかも知れません。
本気でレイバンが好きなユーザーはどうなんでしょうか?
レイバン
レイバンのバイブルは店頭に設置されております。
興味のある方は是非。

新商品入荷

ブログランキングに参加してます→あなたの一票を・・・クリックにて人気ランキング

ブラック
BLACK ICEから新商品入荷。
丈夫で超軽量なカーボン素材にチタン粒子を交ぜた新素材。
以前の作品はカーボン素材のままの黒で何か冷たい感じがしたけど、今回の作品はレザー型押し風に表面塗装し独特の重厚質感が出ている。
重厚なのに手に取ると驚くほど軽量なギャップと、セルでもメタルでも無いエッジな感じ。
写真左上は、すでに売れていてお客様のレンズが装着済み。
お渡しする前にあわてて写真撮影。そうしているうちに右下商品も本日売約。
木彫
同じ会社の商品、木彫浪漫の新商品も入荷済み。
コチラの左下の逸品もこのブログで名前だけ出てくる原君に売約済み。
いずれこの眼鏡を掛けての顔写真を強制的に公開してもらう事にします。
こちらの商品一見「木」に見えますが、プラスチックのアセテート生地を木目調に(ブラッシング)キズを付ける。ブラッシングだけでは白っぽく生地が毛羽立ってしまうので、特殊な染料で抑える特許製法。
形も今流行のクラシュックなウエリントンで、凄く雰囲気と存在感が在る形と素材のコラボ。
その他にもどんどん新商品や人気のリピート商品も多数入荷しております。
小栗旬君の「プラスミックス」北川景子さんの「ビビットムーン」
展示会で発注した「ノーエゴ」「カザール」や寄生虫「パラサイト」
テンプルの取替えが出来る「ビープラスプラス」
ナショナルブランドの「バーバリー」「グッチ」「コーチ」やオリジナル商品
お手軽なセット商品等々
ご案内する前に旅立っている商品も多数あります。
またボチボチ紹介していきますが、気になる方は是非店頭でお確かめください。

ニコンセミナー

武生店

ブログランキングに参加してます→あなたの一票を・・・クリックにて人気ランキング

ニコン
ニコンレンズのセミナーに行ってきました。
今までは、店の子に行ってもらって、頂いて来た資料を見せてもらい勉強!?をするのだが・・・・
鯖江のサンドームと近い事もあり、ブログネタ!?とその雰囲気を味わうため行ってきました。
特別な凄い情報が有った訳では無いですが、本当に良いレンズはレンズの特性を理解して、ユーザーに伝え、理解していただけ無いと販売する事は出来ません。当たり前ですが・・・・
過去には、値段が高いから良いレンズだと言って、その方に不必要な高額のレンズを販売している業者も有ったみたいですが、最近のユーザーはちゃんと理解して納得したうえでの予算で購入されておるように感じます。
特別な付加価値レンズはちゃんと勉強している眼鏡専門店じゃないと販売出来ないと、プレゼンしている女性司会者が申しておりました。
各レンズメーカー(HOYA・SEIKO・NIKON・等々)のセミナーや勉強会は自社の開発したレンズはこんなに優れているから他社じゃ無く当社のレンズをバンバン売って下さい・・・との意図が見え隠れするのであまり時間を割いてまで参加してませんでしたが、一生勉強の意味でも機会があればまた参加しようかな・・・・
その中でもレンズの特性を説明しやすい資料をいただきました。
ニコン
遠近両用の加入度により、はっきり見える範囲をシュミレーションしたものです。(あくまでイメージ)
興味のある50代以上の方、いらっしゃいましたら店頭でじっくり説明いたします(笑)
それともう一つ・・・・
ニコン
グレードアップしたレンズカーブメジャー
写真左が以前の物で、厚紙で出来ておりました。
それが、今回の新作(写真右)は!!!!!
ウエタン素材のやわらかいプラスチック製!!!!
これで水に濡れてもダイジョウブイ!!!!
性能は、全然変わりませんが、なにか・・・・・
結構重宝しているカーブ計、ちょっとカッコ良くなって、なんかウ・レ・シ・イ・・・・

2009年 > 6月
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00