メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
'ビジョントレーニング'の検索結果

スタッフブログ

「ビジョントレーニング」の検索結果 11件

ビジョントレーニング装置 発明!!

技術的お話

手軽に出来て、凄く効果的な「ビジョントレーニング装置」を考えちゃいました!!!!

 

考えた装置は、これ!!!!

 

白いビニールテープに数字とアルファベットを記入します。

 

 

 

そのビニールテープをパソコンの画面4辺に貼り付けます。

 

はい、出来上がり!!!

 

トレーニングの仕方は、画面上の①を見た後、画面下の①、画面上の②、下の②と順番に、顔を動かさず眼球だけで、ジグザグに見ていく。

上下の次は、A→A B→Bと左右の動き。

次は①→㉘ ②→㉗と斜めの動き 反対斜め 横斜め とジグザグの眼球運動をして、6本の眼筋のトレーニングとコリのほぐし!!!!

 

結構、効きます!!!

 

パソコンが、壁際で無かったら、パソコンの上空間の遠方視→① の運動も更に効果的

パソコンが壁際ならば、鏡を取り付けて、鏡越しに遠方視→①でもいいですよ!!!

 

一応、特許を一つ持ってる僕としては、他人の特許を侵害してはいけないと思い、特許庁の「Jプラネット」で調べてみました!!!

 

2005年に同じような内容で特許出願されておりました!!!!

 

が、審査請求されて無いので、特許侵害にはあたりませんが、既に文献があるので、新規性が無いと判断されて特許にはなりません(笑)

 

実際に特許出願した経験から、いろいろ学んで賢くなってます(笑)

 

ただ、「トレーニングアイマスク」という同じような考え方での特許が登録されておりました!!!!

が、途中で特許料を払わなくなり、権利が消滅しておりました・・・・

 

ビジネスにならなかったのでしょうか・・・・

 

 

なかなか特許を取るのも大変ですが、その特許をビジネスにするのはもっと大変です・・・・

 

 

このビジョントレーニングマシン、良かったら皆様も手造りで作って、やってみてください!!!

(文字間はもう少し開けた方が良いかも)

 

結構効果的ですよ!!!

 

やりすぎは、疲れますのでご注意ください!!!

加矯正 度数変化 ビジョントレーニング

お客様紹介

先日、平成元年生まれ(28歳)の女の子が来店

 

今の眼鏡が見えにくくなったとの事

 

過去のカルテを見ると、ちょうど一年前(2015年)に当店で眼鏡を購入いただいておりました。

 

目の度数を測定すると、確かに近視の度数が進んでいる・・・・

 

2012年にも購入いただいているのですが、この一年での度数の進行がハンパ無い・・・・

 

眼球自体の大きさが変化する成長期ならよくある事だが、28歳の年齢からすると、ちょっと異常な感じ・・・・

 

目の使い方や生活環境を尋ねると、一日中パソコンを見ている職種らしい・・・

 

人間の状況適合力は、素晴らしく、近くばかり見ている環境だと、近くが見やすい目にどんどん適応していくのです!!!

 

いわゆる近視化・・・・で遠くが見えにくくなる・・・・・

 

近くばかり見ていると、眼の中の水晶体というレンズが、調節(膨らんだ)した状態で固定してしまう。もしかしたら眼軸長までもが、近くにピントが合いやすく変化しているのかもしれない・・・・

 

 

普通 誰もが、遠方視力が悪くなんかなりたくない・・・

 

で、どうしたら良いか・・・

 

ここで、ビジョントレーニング!!!

 

眼を動かす6本の眼筋と、それに連動する毛様体筋を、ほぐしたり鍛えたりするトレーニング!!!

(興味がある方は是非店頭にておたずねくださいませ)

 

 

普通ここまでで話が終わるのですが、この子の場合・・・・

 

問診の中で、通常はコンタクトで、コンタクトを外した時だけ眼鏡なんです・・・・

 

で、コンタクトの度数を聞くと、「-3.75」

(最近は使い捨てコンタクトが主流でパッケージに度数が書いてあるので、大体のユーザーが自分の度数を把握している場合が多いのです)

 

その度数は明らかに加矯正(強すぎる)のです・・・・

 

 

「眼科の先生その度数で良いって言った?」と尋ねると、

 

インターネットでコンタクトレンズを注文し、見えにくいと自己判断しちょっとづつ上げていった度数を注文していった結果だそうだ・・・

 

「・・・・・」

 

 

人の見え方は、個人差があり、0.7見えていれば良く見えると言う人もいれば、1.2見えていてももっと見えた方が良いと言う人もいる。

 

この子は明らかに後者だが、あまりにもなのです・・・・

 

 

僕が検眼でよく言うのが、「夜の運転で見やすい度数のレンズを入れるのは簡単ですが、毎日使う用の眼鏡で、夜の運転の時間の割合はどれくらいあるのですか?」

 

室内で過ごす時間が多い現代において、近視の度数は強すぎない方が良いと思います。

 

 

でも、極まれにあるのが「雨降りの夜の運転がどうしてもしずらいのです・・」

 

というクレーム・・・

 

「ハイ。喜んでレンズを(無料で)入れ替えさせていただきます!!!」(笑)

 

 

(本来は目的に合わせた複数の度数の眼鏡を使い分けた方が良いのですが・・・)

 

 

 

 

ビジョントレーニング in 名古屋

技術的お話

友人のフェースブックの書き込みで、このビジョントレーニングの講習の事を知り、行ってきました!!

 

眼鏡屋の朝は遅いのですが、この日は日帰りで名古屋まで行くので僕にして超早起きです・・・

 

時間

8月ですが、朝なので気温もまだ過ごしやすく順調に名古屋まで・・・

(意外とすいてたので、予定より1時間早く着いた)

 

IMG_0932

この写真を撮ってから、撮影はご遠慮くださいのアナウンスがあり・・・

 

約150名の受講者がいたらしく、大変多くの人でした(女子率高い)

 

IMG_2016

教育委員会が後援で、学校関係者が多いのかしら??

 

当店が主に紹介しているビジョントレーニング方法は、輻輳力や開散力の強化や、眼球の動き(眼筋)の強化で、眼精疲労をうったえる方、特に眼位異常(斜位)の方に案内になっているのですが、

今回の講習対象は、眼鏡店向けじゃ無く、学校や病院関係向きの内容で、特に学童児に対する内容でした。

 

発達性読み書き障害(ディスレクシア)の話や、目は心や運動機能とも深く関わっている話、小学校での取り組み、原始反射の話など、全く知らなかった分野の話なので、興味深く聞く事が出来ました。

 

眼鏡店での小学生低学年以下の度数測定は無く、眼科にての測定になるので、直接検査する事は無いのですが、知らないより知っておいた方が良いので、すごく勉強になりました。

 

(当店では、小学生低学年以下の児童は、過度の調節反応を起こす事があるのと、その他の発達障害の可能性もあるので、まずは眼科の受診をお勧めしております)

 

IMG_2015

受講者全員にお土産をいただきました。

 

http://heart-land.jp/archives/31275

↑にも紹介した、ビジョントレーニング定番ブロックストリング

と、鉛筆に付けるグリップと眼球運動と身体の運動を同時に鍛えるお手玉

 

 

 

 

 

 

 

ビジョントレーニング

技術的お話

地域密着型の当店は、多くの小学生の児童も眼鏡を購入してくれています。

 

検眼の後に、「目の体操学校でやってる?」と聞くと「???」「ほら、両手を左右に伸ばして、親指を目だけで左右に見るやつ」と聞くと「ビジョントレーニングね」と答えてくれます。

 

僕の時代は、「目の体操」だったのに・・・・

 

当店の地域では、かなりの確率の小学校が取り入れて、学校でしているみたいです。

 

身体(眼球も)の成長期に、近くばかり集中して見ていると、環境に適応してどんどん近視化してしまうのです・・・・

 

子供達に「あまり目が悪くならないように、ビジョントレーニングを家でも頑張ってやってね」と言うと、ほとんどの親御さんは、学校でのビジョントレーニングの事を知らないですね。

 

 

IMG_1857

当店で、ビジョントレーニングで有名な「ブロックストリング」を自作してみました。

 

手前の百円均一のスーパーボールで作った自作2号(ほぼ一緒な記念すべき自作一号は、内斜位な児童にプレゼントしました)

IMG_1847

スーパーボールのカラーもはっきりしていて、そう悪く無かったのですが、糸が細すぎて、非常に絡まる・・・

 

 

「手芸センタートウカイ」で購入した、一番太い紐と、ウットビーズで作った、試作3号の方が、簡単に出来て、糸も絡まない!!!

IMG_1854

輻輳力と開散力を鍛えるビジョントレーニング「ブロックストリング」です!!

 

つくり方と使い方は、店頭で!!!

 

 

 

初心者?のための眼鏡講座!!

技術的お話

当社に入社したら、まず教える眼の基礎です!!

 

最近は人手不足なのでしょうか?

当社に魅力が無いのでしょうか?

ズ~~ト職安に募集をかけているのですが、全然応募がありません。

 

聞くところによりますと、最近の若者は、職安には求職に行かないらしい・・・

 

優秀な人材を募集するにも、それなりにお金をかけなければいけないらしいのですが、就職するには企業に魅力が無ければいけないのが第一ですわな・・・・

 

(当社に入社いただいたら、しっかり覚えてもらいます。現在当店眼鏡士2名、タブン夏には嫁も昨年落とした1教科合格して眼鏡士3名になる予定)

 

さて、

昨日このブログを書いてて、まあ解りにくかったので、図解にして書いてみます・・・・

 

屈折異常が無い正視の状態です!

角膜と水晶体のレンズを通して、網膜に焦点が合っております!!

 

日本人に多い近視の状態

網膜より前に焦点が合ってしまっているので、ピントが合いません。

 

で、

マイナスレンズで、焦点を後ろに下げてピントを合わせます!

 

次は遠視の場合、網膜より後ろで焦点が合っていて、網膜上ではピントが合いません。

本来は、プラスレンズを用いて、焦点を網膜上に持ってくるのですが・・・・

 

 

 

毛様体筋という目の筋肉を使って、水晶体レンズを頑張って膨らませる事によって、自力でピントを合わせる事が出来るんです・・・

ただし、水晶体を膨らませてピントを合わせるのは、近くを見る為の機能で、遠くを見る時でさえ頑張って水晶体を膨らませて、近くを見る時は更に頑張って膨らませるので、相当疲れてしまうのです・・・・・

 

この状態が眼精疲労原因の第一位と言っても過言では無いはず。

 

この状態にあって目が疲れる肩こりがする等々の方は、遠視の眼鏡をかける事によって、簡単に改善出来ます。

 

同じ様に、近視の過矯正も同じ様に目が疲れてしまうので、眼鏡の度数を決定する際に、絶対にしてはいけません。

 

 

ここまで読んでくれてる人の為に、ちょっとレベルアップ!!!

 

一番最初に正視の画像↑と言いましたが、厳密にはこの状態はベストでは無いのです!

 

人間の調節機能は、安静時からちょっとだけマイナス調節も出来るのです!!

NHKの試してガッテンでも検証してましたね!!!

 

眼科や眼鏡店にある、オートレフという機械は、雲霧という調節を外す機能がついてます。

 

しっかりぼやけた気球を追いかけてみると、

 

水晶体をちょっとだけ伸ばしてマイナス調整を促しております!!!

(眼鏡の完全矯正の定義、最高視力で最弱度)

 

↑この状態がベストの状態!!!

 

安静時の状態の図解が↓

 

若干だけ網膜より前へ!!!!

(マイナス調整出来る分だけ弱くする)

 

ビジョントレーニングの遠方訓練も、ボ~~と遠くを見ていても効果は薄く、

遠くをグッと見る(山の上にクマが歩いていないかぐらい見る)事が大事です!!!

(意識的にマイナス調整する)

 

更にレベルアップ!!!

 

近視の過矯正は絶対ダメと書きましたが、近視の未矯正もダメなんです。

 

通常近くを見る時は、水晶体を膨らませて焦点を網膜上に合わすのですが、

近視の目の未矯正状態、又は弱すぎるメガネで近くを見ると、水晶体が頑張らなくてもピントが合っている状態になっているのです。

 

よく僕がお店で説明するのが「歩かないでズット寝ていると楽ですが、足の筋肉が衰えて歩かれなくなるでしょう・・・」

 

水晶体を膨らます目の筋肉(毛様体筋)も使わないと、衰えてしまうのですね・・・・

 

近視の未矯正は、更に近視を進行させる原因にもなっております。

 

しかもボ~~とした像しか見てないと脳細胞に対しても良くありません。

 

皆さんよく言われるのが「メガネをかけると度が進む」

もはや風評被害というか間違った情報ですね!!

確かに強すぎる眼鏡をかけると度は進むかもしれませんが、

適切な度数の眼鏡は、かけた方が度は進まないのが専門家の常識!!

 

更にレベルアップすると、

 

乱視や不同視、不等像視、両眼視、眼位・・等々・・・・

 

上の図のように、目が一つで平面だったらまだ簡単なんですが、目は立体で二つある事によって、より複雑に・・・

 

 

人間の目って素晴らしいっていうか怖いっていうか、多少のズレは、自身の目と脳で合わせちゃうんですね・・・・

 

今の眼鏡測定機器、見えるだけの眼鏡の度数は簡単に測れちゃうんです・・・・

 

 

楽にちゃんと見える度数って奥が深いんですヨ!!!!

 

「あなたのその眼鏡、その度数で本当に大丈夫でしょうか!?」・・・(怖)

 

 

'ビジョントレーニング'の検索結果
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00