メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
2020年 > 5月

スタッフブログ

アーカイブ2020年5月

補助金 コレクター?

武生店

このブログを前から見ている人なら知っているかもしれませんが、ちょこちょこ補助金の事を書いていて、いろいろ推奨しています。

 

当店は7年前に、3店舗経営している㈱ハートランドオプチカルから、分社独立してハートランド㈱を立ち上げました。それまでも独立採算制でしたのでそんなに分社のハードルは高くなかったのです。

 

独立採算制で商品構成や販売方法は自由にやっていましたが、代表者印が必要な、資金繰りや投資は自由には当然出来ませんし、責任もありませんでした。

 

独立してから「あれもしたい、これもしたい」と思っても先立つ資金がありません。

で、知ったのが補助金や助成制度!!!

 

一番最初にやったのが、入門編の「小規模持続化補助金」

 

その時初めて作成した「事業計画書」・・・・

難しく感じるかもしれませんが、

「あれしたい・これしたい」
「自社の実績を数字で分析する」

「それをすることによってこんなに儲かる」
事等を文書にするだけなんです。

 

採択されなくても、自社の状況を客観的に自分で分析することが出来ます。
(コンサルに書いてもらうなんてもったいない)

 

久々に応募した結果・・・・・


採択されました!!!!
(内容は商工会議所の採択業者で発表されています)

 

この補助金加点式で、過去に採択されているとマイナス加点で、何回か採択されている当社は、前回「ものづくり補助金」に回避して採択!!!

 

今回はコロナ加点の「免罪符」が有ったため何かいても通ると思ってました!!
(でも内容はしっかり纏めています)(管轄の武生商工会議所では100%の採択率)

 

当社が応募した回の後に、上限が50万→100万になったので、「えっ」とも思いましたが・・・


今回の採択者にも、事業再開パッケージのボーナスポイントが付くみたいで、辞退して再チャレンジはやめておきます(笑)

 

この度の「コロナ禍」のため、国や自治体から様々な補助金や給付金が出ていますので、事業を経営している皆様はアンテナを張って頑張って申請してみてください!!!

 

自治体によって内容が違うので・・・・
(となりの鯖江市は、がんばる事業者応援給付金というコロナの影響関係なしに給付されたり)

 

 

他の自治体の内容を見ると、隣の芝は青く見えるので、自分に関係がある国・県・市の情報だけを見てた方が体に良いような気がします。

 

 

(基本的な補助金は、投資する金額より少なくしか出ません。無駄な投資にならないように良く考えて事業を計画しましょう)(給付金は投資じゃなくもらうだけ)

 

 

 

マスク いただきました!

ついに福井県越前市にも、あのマスクが到着いたしました!!

 

日本中に配布すると言ったことにより、マスクの暴騰がある程度抑えられたと思っております。

また東京のメガネ関係の商社さんからも、マスクが送られてきました!!

 


あの青いマスクです!!

ありがとうございます!!

この商社さん新米の時期には新米をさりげなく送ってくれたりして、「あげたからなんか買えよ」というプレッシャーを与える事もなく、江戸の粋な業なのでしょうか・・・・

 

取り扱い店全部に送ってないかもしれないので、会社名は伏せておきますね。

 

 

 

市場からマスクが無くなって超高騰している時期に、福井県ではマスク購入券が全戸に配られました。



「ウイルス・花粉・粉塵・PM2.5をブロック」
空気中の微粒子を99%カット

となっておりますが、ま、KEKKOU AYASIIDESUNE !?

 

 

 

 

ウイルスと花粉の大きさは、こんなに違うのです!!!

当社が使用しているマスクは


PFE基準 0.1µm(マイクロメーター)以上の粒子を99%カットの表記が!!

非常事態が解除された今でも、マスク着用は必須になっていて・・・・

 

マスクをしないのは「悪」みたいな雰囲気で、ご来店いただいているお客様はほとんどマスクを着用してくれております!!!

 

当然、当社スタッフも上記のマスクを装着していますので、安心してご来店下さいませ!!!

 

マスクを忘れたお客様には、検眼時には強制的!?にストックマスクを着けてもらう事をご了承下さい。
(遠慮されるお客様もいますが、スタッフを守るためでもあります)

 

 

 

ここからは矛盾したことをほざきますが・・・・
(嫁からもよく矛盾していると怒られます)

 

ウイルスって超小さくて布マスクは当然、大概のマスクはウイルスを通してしまいます・・・

 

ゆえに意味が無いように思いますが、飛沫を防ぐとか、汚染された手指が口に触れないようにの意味はありますが、そこにウイルスが無ければ何の意味もありません・・・・

 

 

この時期、マスクをしていると大変暑く・・・ハァハァになってしまいます。

 

 

特に乳児のマスクは大変危険だと小児学会も警笛を鳴らしています。

https://www.jpa-web.org/dcms_media/other/2saimimann_20200525.pdf

 

でも、当店では安心安全のため、同調圧力と自粛警察に屈して(笑)・・・・

スタッフのマスクは必須で装着してますのでご安心ください!!!

 

 

検眼室は扇風機が良い風を運んでくれているのでマスクでも快適ですよ!!!!!

消毒液 いろいろ

当店でのコロナ対策は1月から行っていて(ブログ参照)その頃は、マスクも消毒アルコールも普通に売ってました。

現在マスクは普通に売ってますが、消毒アルコールはもうちょいかな・・・




で、各種消毒液を用途に分けて使用してます。

写真一番右の「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」がトイレ用消毒液
(写真の漢字が間違ってますね)
いわゆるハイター等の漂白剤やカビキラー等を水で薄めたもの

右から二番目が「次亜塩素酸水」
たまたま入ったドラックストアーで、消毒用アルコール売ってないかな~
って見てたら、一家族一本購入可能ってなっててつい買ったもの

水と塩を電気分解して作る消毒液で、上の次亜塩素酸ナトリウムとは製造工程が違うもの・・・・

水溶液の安定性が悪く、徐々に塩水に戻っていく・・・・
消毒しているつもりでも、効果が無くなってしまう事の無いように・・・

左から2番目がBAクリーン 業者さんから進められて10ℓ購入したもの
ホームページには、天然成分のみで作られた強アルカリの消毒液で、手肌にも優しいとなってます。(信じるしかありませんが結構良さそう)(強アルカリで手肌に優しいとは?)これでテーブルやカウンター、椅子、掛けた後のメガネを消毒しています。

で、一番右がエタノール(消毒用アルコール)これをコットンに吹きかけて検眼機器の消毒を行ってます。
(アルカリ性や酸性だと、機器を痛めますが、アルコールは中性で、なによりスーット伸びて拭きやすい)

この写真を撮るために並べて置いてますが、次亜塩素系とアルコールを混ぜると大変危険です。





お客様の手指もエタノール水溶液で消毒をお願いしております。

予備のアルコール類・・・

右から二番目のメタノール(メチルアルコール)はレンズマークを消し取るために使用してます。(エチルは飲めますがメチルは死にます)(胃散ると目散ると覚えるらしい)

左から2番目はお客様から頂いた貴重な消毒用アルコール
(福井県で作られた星和ケミカル製)



10年前に・・・・

10年前に、旧型コロナ?にかかっていました!!

https://heart-land.jp/archives/716
10年前のブログ記事

味覚が無くなった事はなんとなく覚えているのですが、風邪の程度は全然覚えていません・・・・

記事の中に病院の薬が出ていて、なかなか治りませんって書いてあるので、2.3日で治った感じではないし、仕事で出張に出ているのでそれほど重くは無かったと想像できます。

この時に一緒にいた方から「風邪うつった」って文句を言われて無いのでタブン家族にも誰にも移してないのでしょう・・・

(さらに…)

事業用ごみ収集

ステイホームな定休日に、庭木の剪定何日目!?

数年ほったらかしの庭木は、どんどん大きくなりすぎて・・・・
コロナのステイホームを利用して毎週毎週剪定をしてました。



ノコギリじゃ追い付かず、ついにチェンソーを!!!

ホームセンターでレンタル(1,500円)もありましたが、電気式なら購入しても6千円台・・・・
考えた結果、購入・・・・もっと早く買っとけば良かった・・・・

電気の線が有るので、ジャイソンみたいには見えません。

これは先週出した剪定ゴミの写真ですが、今週も・・・・

さすがに町内のゴミステーションには出せないので、お店に週二回来てもらってる事業ごみに・・・


金曜日はお店を開ける時間より早く収集に来るので、お疲れ様の飲み物の差し入れを嫁が発砲スチロールの中に入れておきました・・・



決して袖の下ではありません(笑)

1
2020年 > 5月
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00