メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
2019年 > 3月

スタッフブログ

アーカイブ2019年3月

レンズ体感コーナー!!

武生店

当店から、 (空や山の目標物が解りにくい場所を除くと )数百メートル先を見れる場所は限られていて、この一角だけなんです!!

レンズ体感コーナー

ここから外を見ると!!!

国道8号線と標識等々や、対向車、街路樹等も確認できます!!


もうちょっと右を向いてしまうと、道路を隔てたお隣の「8番ラーメンさん」の裏側・・・

体感レンズは、「タレックスの偏光レンズ」「東海の遮光レンズ」「東海のコスメカラーレンズ」「ネイペッツコートレンズ」「ブルーカットレンズ」「ニコンのブライトレンズ」「調光レンズ」「コダックのカラーレンズ」「ホヤのレイガード435」「ホヤキャリアカラー」「ホルト目元スキンケア」「コダックのネオコントラスト」・・・・・・・・

まー各メーカーから様々な機能レンズが発売されております!!!

今回ご紹介するレンズは!!




コダックのネオコントラストレンズを偏光レンズにしたレンズ!!


乱反射を取る偏光機能はそのままで、

人間が眩しく感じる「580ナノメーター」(可視光線)の波長部分をガッツリ制御!!色彩コントラストが向上し、一つ一つの輪郭が鮮明になり、クッキリした視界を得られます!!!(日米特許取得)


まあ一度いろいろとご体感くださいませ!!!

当店の「働き方改革」

当店がここの場所に移転して営業が、早20年以上経ちます!!

これもひとえに顧客様の支援があってのことです!!


当店20年以上「年中無休」をうたっておりました。

試験的に昨年は、月に2日お休みをいただくようになり、今年から水曜日を定休日にいたしました。

約1年ちょい前に、主にレンズ加工をしてくれていたスタッフが辞めて、新規募集をかけても、なかなか零細家族経営的な小売店には人が来てくれません・・・

それでも頑張って営業を続けてきたのですが、それなりに疲労がたまります。


無休から週一休む事は、年間約48日営業日が少なくなります。

平日で売り上げが少ない曜日の統計をとっても、それなりにどの曜日も売り上げがそれなりにありました。

48日は365日の13%に当たります・・・土日祭の売り上げが多い事を考慮しても約10%の売り上げ減を覚悟しないといけない単純計算になります。


「こないだ来たけど休みやったから、急を要したから他所で買ったごめんの」と言ってくれるありがたい方もいます。
「昨日来たけど休みやったから、出直してきたわ」と言ってくれるありがたい方もいます。

でもどの方も怒っては無いような気がします。(本気で怒ってる方はおしゃってくれないような気がします)

本当に顧客様にはご迷惑をおかけいたしております。

が、ありがたい事に売り上げは落ちることなく微増しております!!

当店スタッフもしっかり休みを取って、当店に来てくれている顧客様に最高のパフォーマンスで接客が出来ますように頑張っていく所存でございます!!!

明日3月13日水曜日は、当店の定休日となっております。

ご迷惑をおかけしますがご了承下さいませ。

弱近視の外斜位 @ 13歳

技術的お話

若年、特に小学校低学年以下の初めてのメガネを作る場合には、先に眼科受診をお勧めしております。
理由は、調節力旺盛な小児の場合、緊張等で調節をしたままの状態で度数測定をしてしまうと、遠視なのに近視のメガネを作ってしまう不幸がおこりうる可能性がある事です。
眼科では医師しか使用できない目薬(調節麻痺剤等)を使用して度数測定が可能で、完全に調節を除去した眼の測定が出来ます。

(ちなみにアメリカでは業務独占国家資格(Dr.オプトメトリスト)が薬剤の使用を認められていて、眼科(眼病)と眼鏡士(眼鏡度数測定)の分業制となっております)


今回の事例も一応眼科受診をしてもらってからの再来店となりました。

眼科では、眼に問題が無く経過観察となったのですが、本人は見えにくさを訴えております。

片眼(遮蔽)づつの視力はそう悪くはないのです。

ただ普通の状態(両眼)で遠くの物を見よう見ようとすればするほど見えにくくなります。片眼遮蔽の度数測定とハンスフリ法での両眼解放度数測定では約2段階以上度数が変わります。

http://heart-land.jp/archives/33982 
↑ここでも説明している隠れ斜視

外に開いている目を寄せるのですが、ある一定まではスウーと寄ります(緊張性輻輳)一定を超える輻輳が(調節性輻輳)調節しないと目が寄らない状態


これが、両目で見ようとすればするほど視力が落ちる原因となっております。

(わざとプリズムレンズで負荷をかけて強制的に輻輳させる事により数値を測定します。)


この場合眼鏡でどう矯正するか、選択肢は

①球面調整「調節した状態での度数で矯正」 過矯正による度数で制作

②プリズムレンズを用いた「プリズムレンズ」矯正


この場合、近方視する時の斜位量も考慮しないといけません。

一つのレンズで遠用と近用のプリズム量を変える事は出来ません・・・

下手に遠用に外斜位用のプリズムを入れる事により、近方では内斜位になる最悪の事もあります。(AC/A比の測定)

じゃどうする??

①遠方眼鏡と近方眼鏡の使い分け
②遠方過矯正メガネ又は「プリズムメガネ」を遠近両用(近方加入)にしたレンズでの矯正


ただ僕としては、まだ成長期のお子様に「プリズムレンズ」や「遠近両用レンズ」を積極的に使用するのは否定的なのです。

なぜなら、プリズムや遠近を入れる事により、眼が楽しすぎて、調節力や輻輳力が損なわれる恐れがある事(諸説あり)

僕個人としては眼位異常は持って生まれた物と思っておりますが、成長の中で近方視ばっかりしていたら眼自身が近くを見やすい様に近視化(諸説あり)するように、成長期に輻輳力を鍛えてると外斜位が緩和(かなり否定的ですが)されたりはしないか??

で、今回の度数決定は・・・

当店の秘密兵器、調節微動測定器!!若干の調節緊張はあるもののそう問題無し、グラフ一番左端のfog(マイナス調節)もうまく行っている事から

http://heart-land.jp/archives/33212
↑マイナス調節記事




ゆるめの近視 プラス ゆるめのプリズム のハイブリッド度数

昔のシェーアードさんが考えた、当たり前?の度数決定!

幸いこの子の場合、調節性輻輳(A/C accomodativ convergence)はノーマルで内斜位になる事は無いため、この眼鏡で遠くも近くも問題無く見る事が出来ます!!

あと、越前市の小学校ではビジョントレーニングは必須で、全員が知っているため引き続き、自宅でのビジョントレーニングも推奨しております!!






ふるさと納税

昨年ふるさと納税した分の第2弾が送られてきた!!

2カ月に一回、計6回送られてくるはず・・・

二回目は、同じ牛でも部位によって全然違う感じがよく解る・・・・


今年は、ネット広告で泉佐野市のふるさと納税がよく出てくる・・・
『100億円還元閉店キャンペーン』

数年前からふるさと納税をしている僕のミカタは・・・・
人口の多い大都市の方が出て行く税金が多くなる
地方地元の生産者から、卸値で安めに仕入れれば小売価格で計算した還元率も高くなり、地元企業が潤い法人税として帰ってくる
泉佐野の良いところは、販売システムのプラットホームを独自で作っていて中間流通に売り上げ(税金)を持ってかれない!
ただ外資系のアマゾンのギフト券じゃなく国内企業のJCBギフト券の方が良い気がする(タブン購入価格が違うのだろうか?)


本来のふるさと納税の意義は、生まれ育った故郷に納税をする事なんだろうけど、わざわざめんどくさい手続きをして2千円の手数料を取られるので、僕みたいな小市民は、返礼品目当てになるのは仕方のない事だと思うのですが・・・・


ちなみに昨年末違う自治体にふるさと納税した嫁は、いまだに返礼品が送られてこない・・・・だまされてるんじゃ!?

PayPay 使ってみた!

スマホのアプリをダウンロードしてたので、居酒屋で初めて使ってみようとしたら・・・・

使い方が解らない・・・・


どうも残金が登録した時にもらえた500円だけだったのと、紐付けしたクレジットカードが3Dセキュア(本人認証)されて無かったせいみたいでした(涙)

色々調べて、クレジットカードに本人認証をかけて、実験的に当店で使ってみた!!


ちゃんと使えた!!!


しかも「1,000円相当のPayPay残高をGET」したみたいだ!!!


えっ・・・・


自分の会社でこの処理を繰り返したら・・・・

自分に自分で払うとポイントがGET!?!?

なんか怖いからやらないけど・・・
100億第一弾の時に試してみた方いそうな気がする(汗)


当店ではペイペイ使えますので是非どうぞ!!!!

(変な使い方はお受け出来ませんのでご了承ください)


追記・・・
近所のファミマでも使ってみました!!


ペイペイ登録した時にもらった500円分で、今日のお昼のお弁当をおごってもらいました(笑)さらに99円分(2割分)のポイントGET




紐着いたクレジットカードでも!!
142円分(1割分)のポイントGET!!

貰えるポイントの限度はあるみたいですが、こまめに使用するとかなりお得ですね!!

  • 1回の支払いにおける付与上限は、1,000円相当
  • キャンペーン期間中の付与合計上限は50,000円相当



2019年 > 3月
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00