メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
技術的お話 > 遠近両用のインセット

スタッフブログ

遠近両用のインセット

技術的お話

「遠近両用のインセット」でググッテ見ると2年前の当店のブログが2番目に出てくるほど、マイノリティな話題です・・・

 

人間の目は左右に二つあって、近くを見る時に「寄り目」をする事により、左右の目の間隔が遠方視している時より短くなります。

(僕がこの業界に入った三十数年前は遠方PD(左右の目の幅)と近方のPDを直に物差しで測定するか、遠方からだいたい2㎜ぐらい狭くなるはず・・・だった気がします。

要は、遠くを見る時の目の幅と近くを見る時の目の幅が違うのが問題なので、その幅の違いをしっかり考慮しましょうネが、遠近両用のインセット

 

数字が得意な方なら、ピタゴラスの定理(三平方の定理)で遠方視の目の幅さえ解れば近方視の目の幅も簡単に計算出来ます。

 

例題・遠方視の左右の眼鏡での目の幅(PD)が60㎜の方が40㎝先を見る時のメガネのPDは何㎜になる?(眼鏡は角膜から12㎜離れていて眼球の回旋点は角膜から13㎜内側とする)

(眼鏡作製技能士の国家検定に4択で出るかも知れません)

 

図と計算式にするとこんな感じ

25:388=X: (30-X)

(丁寧に書くと【(12+13):(400-12)= X:(60÷2 - X)】)

X≒1.82

遠方PDからX(1.82)×2を引くと、60-3.64=56.36

で近方PDは56.36㎜が正解

遠近両用レンズインセット量はXの1.82

 

但し遠近両用で遠用度数が無い状態

作業距離400ミリの右の図の片眼PDが30㎜で遠用度数が0の地点の数値も1.8

 

PDが広い方は当然輻輳が沢山必要です。

あと、遠用度数が入ればインセット量も変化して、プラスレンズの場合にはインセットが多く必要で、マイナスレンズの場合はインセットが少なくなりますね・・・

 

計算式は

I=P/(1+(1+/25-R/100)×(L-12))

 

この参考インセット量の計算式は、ドイツRAL-RG915を参考に遠用度数のプリズム効果を考慮して算出している計算式だそうですが・・・・

昔のバイフォーカルレンズ(二重焦点)を作る時の計算式なので、近方の度数を考慮した方が良い気がしますが・・・・・・

 

で・・・・

ガリレオの湯浅教授ばりに色々計算してみました・・・・

俺じゃ無く物理が得意な息子が・・・・

 

僕としては輻輳した幅の度数によるプリズム効果だと思っていたインセット量ですが、度数だけで計算するともっと近視と遠視のインセット量の差がでないといけないはずですが、上の表を見ても「-9.0D」と「+3.0D」のインセット量の差が少ない

確かに輻輳幅に対して光学中心を持ってくれば、度数によるプリズム効果よりも視線の角度によるプリズム効果の方が重要になるのかな・・・

 

となれば、両眼視機能を考えた時に、両眼視機能を考慮した遠用と近用のプリズム度数を変える事もこのインセット量で調整する事も可能になる気がする!!!

 

現在のインセットの計算は上の公式よりも進化していると思うけど、理想的な輻輳をしている場合の計算式で、輻輳不全や輻輳過多等、AC/A比や両眼視機能は全く考慮していません。

今のインディビジュアルレンズもフレームの形状と顔の形状を考慮しているだけで、視機能までは考慮した物はない・・・・

 

快適なメガネの度数は、レンズの設計よりも、その方に適合した度数を測れることが最重要で、最高でお高いレンズを購入しても、適合した度数じゃないとそのお高いレンズの機能は台無しになる場合もあります。

 

ただ、人間の脳の補正機能は凄くて、多少の事は脳で補正出来るのですが・・・・

脳の補正が必要なメガネと脳の補正が不必要なメガネが合った場合、どちらのメガネが快適なのかを考えると!!!!!

 

当店では快適なメガネを提供すべく色々考えてメガネ作りに励んでいます!!

 

当店の応援をよろしくお願いします。

 

ここで問題です!

(ここまで読んでいるマニアックな方はいるのでしょうか?)

遠近両用レンズの近用の度数が+3.0Dで輻輳不全の方のレンズを制作する時に、アイポイント(目の位置)を重視してインセットを少なくするのか、両眼視を考慮(ベースイン)してインセットを多く入れるのかどちらの方が快適なメガネになるのでしょうか?

または普通にインセットするのか?

 

答えは・・・・

テストレンズで色々試してみないと解らない(笑)

[コメントする]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

技術的お話 > 遠近両用のインセット
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00