メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
技術的お話 > 度の強い方・・・・・・

スタッフブログ

度の強い方・・・・・・

技術的お話

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村 二つのブログランキングに福井のブロガーが・・・どちらもクリックしてくださらない。
メガネの度数が強くて、レンズの厚みが気になる方も多いと思います。
超薄型レンズを使用すれば、同じフレームで比較すればレンズの縁厚が普通のレンズに比べ薄くなるのは事実なのだが、選択フレームを間違うと、普通のレンズより薄型レンズの方が厚くなる現象が起こってしまうのです。
解かりにくいと思いますが、マイナスレンズ凹は、中心が薄く縁の方が厚くなります。
ゆえにレンズ径が小さければ小さいフレームほど、仕上がったメガネの縁厚が薄くなるのです。
だったら子供用フレームを大人が使用すれば薄くなるのか?
これは大きな間違いで、レンズの中心(マイナスレンズなら一番薄い部分)と目の中心を合わせないと大きなプリズムが発生するので、子供用フレームを大人が掛けるとフレームの外側ぎりぎりに目の中心がくるため、耳側のレンズ厚は超薄いのに対して鼻側のレンズ厚は分厚くなる逆転現象が起きてしまいます。
ようは、フレームのちょうど真ん中に目の中心がくるような小さいフレームを作ればよいのです。
レンズ径は小さいのに、目が真ん中に来る・・・・・
そう、ブリッジ(鼻の部分)を通常用より長く作れば良いのです。
その絶妙なバランスで生まれたのがこのメガネ・・・・・
生粋
前置きが長い割りには、普通のメガネにしか見えません(汗)
大きさが比較出来る物と一緒に写真を撮るか、顔に掛けた写真を撮るべきです・・・・
え~~~~~
武生店に在りますので興味がある方は見に来てくださいまし。

技術的お話 > 度の強い方・・・・・・
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00