メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00

スタッフブログ

富士登山

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村 二つのブログランキングに福井のブロガーが・・・どちらもクリックしてくださらない。
8月の10・11日と 家族4人で富士登山に行ってきました。
富士山
この5合目の駐車場でも標高2000メーター、ポテチの袋はパンパンでした。
この記事は、家族日記です・・・・読みたい方は追記に進んでね


最初の予定では、車で行ける5合目に早朝に到着して、登山に出発の予定でしたが・・・・
息子が学校の予定を聞き忘れていたため、昼すぎに福井を出発・・・・・5合目に付いたのは午後5時半過ぎ・・・・
最初の計画より10時間ほど予定が狂い(笑)ま、うちの家族らしいですが・・・・・・
予定がずれたおかげか、登山口の駐車場に車を止める事が出来ました
(この日は駐車場に止める事が出来ず、溢れた車が約4キロ手前の車道まで路肩駐車だったらしいです)
さあ登山開始です・・・・この時すでに6時20分・・・
富士山
ヤマガール二人と変な男二人
須走口道は最初富士の樹海を抜けていきます・・・・この写真↓は午後7時
デジタルカメラは撮影した時間が後からでも解るので便利ですな・・・・
富士山
この写真を見ると、既に娘のリュックを息子が持ってあげております
そうこうしているうちにアットいう間に日が暮れて、真っ暗闇です。
富士山
ダイソーで購入しておいた、ヘッド懐中電気(ダイソーなのに200円)とLED電気で足元を照らしながら進んでいきます。
最初の休憩地(山小屋)に到着。PM8:14
富士山
ここでコンビニで購入しておいたおにぎりを2こづつ食べます・・・・
山道をおもいっきり歩いておなかがへってたので、今まで食べたおにぎりで一番おいしいと思うぐらい美味かった。
真っ暗闇と疲労困憊のため、初日の写真はこの後一枚も撮ってありませぬ・・・・
空気が薄いせいか、宇宙に近いせいか、星空が近くに見え、この日は流星群が地球に近づいてたらしく流れ星がよく見えたらしい(嫁・娘談、僕は疲れてて上を見る余裕がありませんでしたが)
この日泊めて頂いた大陽館(撮影は早朝)
富士山
山小屋を予約をした段階で9時ごろまでなら、夕食を出せますよと聞いていたのですが、到着したのはPM11:00過ぎ・・・
当然なにも食べる物もなく(後で聞いたらパンが有ったらしいですが)
持参のカップラーメンを食べる事に・・・・・
予定では、
富士山
これで自力でお湯を沸かす予定でしたが・・・・
気圧が低いせいか、ガス缶が新品すぎたせいか、現地では凄い音がして霧状のガズが「ブシュー」と出て回りの人のヒンシュクポイ視線を感じ断念・・・・確かに爆発しそうな勢いでした・・・・
後日に家で着けてみると写真の様に普通に使用出来るのに・・・・・
ま、無駄な荷物を担いで上げた訳だ・・・・・(嫁などはお化粧品一式を担いで上がってたが・・・・)
で、山小屋でお湯を分けてもらい(一杯400円)本日のディナー終了・・・・
その後別の山小屋でカップラーメン600円で売っていた。
という事は、お湯400円を引けばカップめん単体は200円で、近所のスーパーで買ったカップめん百数十円・・・・・
パッケージ等を持ち帰る事を考えると・・・・・無駄な荷物を担ぎ上げたものだ・・・・
自力でお湯を沸かす事を断念する事によって、持参したインスタントスープやステックコーヒー等も飲む事が出来ず、それ用にと思っていた水も・・・・・・スポーツドリンクにしとけば良かった・・・・・
富士山
メガネ女子&メガネ男子・・・・・日の出数分前・・・・・・  
この後嫁と娘は登頂を断念して、この山小屋にさらに6時間滞在する事になるのだが・・・・・・
何故か登らないはずの娘が一人だけリュックを担いでる・・・・・・
富士山
富士山
富士山
須走ルートは富士山の東側のルートなのでどこからでも日の出を拝む事が出来ます。
(晴れててで良かった)
山中湖↓
富士山
富士山
富士山
宿泊した七合目から山頂はすぐそこに見えますが、まだ3時間ほどかかります。
(朝日を浴びて登る息子)
須走ルートは、登山道と下山道が違うんです。
五年前に息子と二人で登った時は、この迂回道(8,75合目)地点で息子がギブアップ
富士山
写真の外人さんも下山道を間違ったのか、迂回したのか解りませんが・・・・・女性の方が、下を見てしまって足がすくんでしまっておりますね。僕たちも5年前この道を横断したので気持ちは良く解ります。
ロープが一本張ってあるだけで心理的に大分違います。
9合目でトイレに行こうと思ってたのに・・・・・
富士山
9合目は山小屋無く看板のみ・・・・・
尿意を我慢して登るのは、体力的に辛い・・・・・・
富士山のシルエットを想像していただければ解ると思いますが、最後の方が急斜面
富士山
無事に制覇する事が出来ました。
富士山
息子が持っている富士登山名物如意棒!?棒自体は1200円でそんなに高く無いのですが、各山小屋で2~3百円の焼印を押してもらいトータル3,800円也
やっぱり富士山は火山なんだとよく解る頂上の火口。残雪も残っておりますね
富士山
この火口を一周するお鉢めぐりもあるのですが・・・・
何人ものアスリートが、高地トレーニングでしょうか?走り抜けてましたね。
富士山
5年前は息子より体力が勝っていたと思うのですが・・・・バスケで5年間走り続けた息子にいつのまにか
逆転されていました。
富士山
下山後すぐにあるスパ温泉で二日間の汗を流しに
全員水着は持っていたのですが、プールに入ると言うものは一人も無く、約30分の入浴で平日に一人1500円4人で6000円はちょっと高く感じてしまったが、泉質はとても良かったです。
お盆や土日を外したつもりが・・・・・・
帰りの東名高速は約40キロの渋滞・・・・・・・
富士山
超疲れましたが、家族の絆が深くなったと思っているのは僕だけでしょうか?
息子に「機会があればまた登るか?」と聞いてみたら「頂上まで行けたのでもういいわ」・・・・・・・
ま、僕も息子と同じ意見ですが!?

TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00