メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
武生店 > 名職人ならではの大切なツール、「眼鏡」

スタッフブログ

名職人ならではの大切なツール、「眼鏡」

武生店

先日、Y鉄工所社長様より、持参枠へのレンズ交換の依頼。
お得意様のY社長の最近のリクエストは、
①そんなに高価じゃ無い事(熔接作業に使用する為)
②ガラスレンズでカラー付き(鉄工所の為、鉄粉による擦り傷、静電気防止の為)
③大きすぎない事(熔接防護面の中に納まりがよいように)
④フレームカラーがつや消しの黒である事(熔接防護面の覗くガラス面にメガネ枠が反射写り込ま無い為)
レンズは受注生産なので問題ないのだが、フレームが条件に合う物が意外と無い・・・特に黒のつや消し・・・一時は違うカラーの物に、メッキし直そうと思ったぐらいムム…
そんなY社長が持ち込んだフレームが、レンズサイズが60ミリは有りそうな大型フレーム。
10年以上前に買った使用してないフレームにレンズだけ入れてほしいとの事。
ガラスレンズは、レンズ径が小さい為、PD(目の幅)が偏心しないと取れない。それどころか、通常のガラスレンズじゃ外径まで足りそうに無い・・・ムム…
使用してないフレームに安くレンズだけ入れようと思ったのか、上の条件をすっかり忘れているようだ・・・
大型ガラスレンズに、偏心の事や上記の条件の事等を、確認説明する為Y鉄工様にお邪魔して来ました。y2

y1
この下の列にも当店のメガネがギッシリ・・・
Y社長様とは、十数年前からのお付き合い。ちょこちょこ注文頂けるのは、鉄工所でレンズが痛んだり、破損等の為だと思ってたら・・・
仕事の内容、熔接板の厚さ、電流の強さ、アークの大きさ、目までの距離、体調、等によって度数を替えるそうだ。
木彫り職人のノミのように、書道家の筆のように・・・
照明も大型の水銀灯が設置されてるし、防護面も仕様が違う物が数種類。只者じゃない
Y様の過去のカルテを見直して見れば、リーデンググラス(老眼)なのに、ガラス調光(紫外線によってレンズカラーが変化する)が数本有ったり、中近両用が有ったり・・・
上の写真のメガネケースには、2.0とか書かれているが、厳密には左右の度数も違うし、乱視も入ってます。
話を戻して・・・・Y社長にレンズが高くなる事、防護面に当たるかも知れない事、防護ガラス面に映りこみがあるかも知れない事、等々を説明すると、条件の合う新しいフレームで作成しといての事。
で、出来上がったのが・・・
山口鉄工
このメガネ
いたって普通の眼鏡に見えますが・・・
いたって普通の眼鏡ですが・・・・
キラキラ名人の道具なんです。あ
ブログランキングに参加してます→一日一回押してね人気ランキング

武生店 > 名職人ならではの大切なツール、「眼鏡」
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00