メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
技術的お話 > リニューアル 改良点!

スタッフブログ

リニューアル 改良点!

技術的お話

今回リニューアルする事に伴っていくつかの改良したところを!!!

 

まず、眼鏡のフィッティングスペース!

 

「横田式ブロンズフィッター」でもある嫁の要望を取り入れました!!

 

現在流行りの「美容室風」フィッティングコーナーも考えましたが、対面式にこだわって考えた結果が、

このスペース!!

並びのカウンターからは、型ガラスで目隠し的に分離させました。

見どころは

テーブル部分が引っ込んで、より近づいて対面での眼鏡フィッティングが可能になりました!!

 

どうしてもテーブル越しや、横からのフィッティングでは、微妙な所が把握しにくいのです。

 

引っ込むテーブルをチョコットだけ残し、椅子の向きを変えれば美容室風にも!

 

現在可動式の鏡を柱に取り付けるのを検討中!

 

次は検査室!

 

の壁!!

 

小さい穴が有るのが解りますでしょうか?

 

もっと寄ると・・・・

 

深視力の適正を測定する為の穴でした!

 

運転免許証の大型免許や一種免許には必須の測定です!

 

両眼で立体視して遠近感がしっかりあるかどうかの検査で、三本の棒の真ん中の棒が前後に移動して、両サイドの棒と平行になった時が解らないといけません。

 

壁部分をくり抜いたため、床のレベルを矯正したため、穴の位置が1センチ弱ズレてしまったのはご愛敬・・・測定には何の問題もありません。

 

検査室の中も!!

 

省スペース検査による調節の介入を防ぐ目的で、壁を真っ黒にして、指標の機械を壁の中に埋め込みました!!

 

一眼レフのオートフォーカスで写真を撮ろうとしても、カメラがピント合わせが出来ずにオロオロになります(笑)

 

あと両眼視検査で右目左目が別々に見える検査でも、視標の機械が二つに見える違和感が無くなり検査しやすくなりました!!!

 

(ホロプターの高さを合わせるセンサーが隠れてしまって反応しないトラブルもありましたが、サンサーを視標のガラスの中の部分に移動するという離れ業を機器メーカーさんが行ってくれて無事解決しております)

 

あと、お宝眼鏡の展示スペースや、業務的にサット隠せるテーブル等々こだわった改装をしてみました(笑)

 

これもそれも、当店のお客様に快適に快適なメガネを作ってもらうために・・・・・

 

と、きれいごとを書いてみましたが、結構お金をかけちゃいました・・・・

 

助けると思って是非是非当店でメガネの購入お願いします!!(笑)

 

技術的お話 > リニューアル 改良点!
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00