メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
グルメ > 入湯税

スタッフブログ

入湯税

グルメ

超久々に県外へ1泊で出張しました。

(今の時期は避けたいネタですが)

 

手帳を見たら、2月以来でした・・・

(出張日当が全然貰えていない訳だ)

 

当然感染予防は万全にしてアルコールスプレーボトルを持参して行ってきました。

 

 

仕事の予定が確定出来なくて、当日に宿を取ったのですが・・・

(この時期ホテルはどこでも取れる事を見越して)

 

いつもの予約サイトへアクセスすると・・・・・

 

Go Toトラベルで、予約時点で割引されるのですね(知らなかった)

 

で、ホテルも当日直前予約で割引していて・・・・

 

目的地に一番近いホテルでは無いものの、高級ホテルが、ビジネスホテル並みの価格になるので宿泊してきました。

 

 

世界一のホテルグループで、今度福井県にも進出してくる、マリオットホテル琵琶湖

 

このホテルを選んだ一つに温泉が付属していること・・・・

 

ただ、写真のとおり、大浴場の時間が(12:00~23:00)で、仕事が遅くなって僕がチェックイン出来たのが、23:30分・・・・

(会食で遅くなった訳では無くこの日の晩飯はコンビニで買って食べながらの運転でした)

(リゾートホテルでこんな時間に来る客もほとんどないかと)

 

 

チェックインした時点で、この事実を知った俺は、「まさか入湯税は取らないよね・・・」

と聞いたところ、

「施設に温泉が付いてますので決まりなんです」との事・・・・

 

 

予約サイトでは「パークサイド」と「レイクサイド」が有って、当然安いのは「パークサイド」

ですが、朝カーテンを開けると、琵琶湖が見える!!!

部屋をグレードアップしてくれたのかなっと思っていて、もっと湖に近いところに建てたら良いのに・・・・って思っていたら・・・・・

 

半島みたいな位置にあって反対側は、本当にレイクサイドでした(笑)

 

写真正面に写っているのは「明るい廃墟」で有名になったショッピングモール・・・

(だいぶん前にこのブログでも紹介した記憶が)

その後大手外資系のアパレルが入居したとか・・・・

 

話を戻して「入湯税」・・・・

 

ネットで検索すると、「温泉等に入浴する人にかかる税金」とある・・・・

 

で、守山市役所税務課に電話して聞くと・・・・・

「宿泊して、入れる状況にあって入らない場合は税がかかるが、物理的に入れない場合は入湯税がかからない」

で、僕の場合は営業時間後にチェックインして営業時間前にチェックアウトするのだから入湯税はかからないとの事。(返事の電話まで30分以上かかった)

 

で、チェックアウトでフロントへ・・・

 

昨日夜チェックインした時と同じ人

(マスクしてよくわからないが田舎のチョイヤンキ上がりポイ人)

満面の笑顔で「入浴税で150円だけお願いします」

(宿泊代金は事前決済で支払い済み)

 

「守山市役所の税務課の○○さんが、物理的に入浴出来ない場合、入浴税要らない」って確認とった事話したら・・・・

 

満面の笑みが・・・・・固まって・・・・・

・・・・・・・・・

 

僕も面倒くさく時間も無いので、150円カウンターに置いたけど・・・・

 

「僕の一存で今回は結構です」・・・・と・・・・
(デポジットでクレジットカード通してるから後で引かれてるかも)

 

 

 

なんか後味悪い事に・・・・

 

 

帰ってきて嫁にその事話したら・・・・

 

私なら「大変すみませんでした、勉強不足で・・・大変勉強になりました」

と答えると!!!
(さすが嫁!!)

 

ホテルは市役所の代わりに集金しているだけで、システム上宿泊者全員に課金されているのかも知れませんが、150円といえども払わなくても良いお金(税金)を払うのは違う気がします。

 

 

Go To も補助された僕が言うのもなんですが、ビジネスで利用するのも違うような気がします。

ビジネス客は余分にお金を使わないし、補助されなくても出張に出かけますし。

 

今回、僕が、宿泊、コンビニ以外に落としたお金、

このらーめん一杯のみ・・・・・

 

Go Toも、気持ちよく旅行に行けるのなら、打撃が一番あった業界に良いのでしょうが・・・

 

我が家の恒例家族旅行も、今年は思案中・・・・・

(安全対策のもとこっそり行くのが一番良いのでしょうが、お店を臨時休業にしないといけないので・・)

 

 

追記

シェアしてるFBの方で知り合いから150円払え とのコメントが・・・・
確かに冷静に考えると僕がとった行動は、昨今の自粛警察みたいな正論を盾にとった行為でした。(超反省)ホテル側は、150円のためにシステムを変更する事も、書類を制作して減額する事もなく、市に僕の代わりに150円払う事になるでしょう。

どうしても150円払いたくない場合は、ホテルに150円払って領収書を貰い、時間的に大浴場に入れなかった証明書を書いてもらい、守山市役所で150円還付してもらうのが最善の方法だったかも知れません。次にこのようなスチエーションがあったら、ニコニコ150円払います。

ただ、朝風呂に入れない温泉宿泊施設もどうかと思いますが。

 

追記の追記

先ほど電話で確認したら、コロナの前は朝風呂を営業していたのだとか・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[コメントする]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

グルメ > 入湯税
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00