メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
技術的お話 > オンライン講習会

スタッフブログ

オンライン講習会

技術的お話

この度のコロナ禍の副産物として浸透した、インターネットを活用した取り組み

 

その中でZOOM等を使用したオンライン講習会

 

この度ニコンさんのZOOM講習会を受講しました!

 

テーマは「乱視」

 

オンライン講習会のメリットは、会場まで足を運ばなくても良い事と、スタッフみんなで受けれること

 

ZOOM会議の場合、僕らの顔が映り当然背景も

(背景を違う画像にも出来る機能もありますがガチャガチャしてると透けるのです・・・)

 

当店のバックヤードは・・・・バックヤードなので何もない壁はありません・・・

 

直前に目隠しの布を張って準備してたら、ニコンさん以外のカメラは映らない

 

と解ったとたん、お菓子を食べだすし・・・・(笑)

 

講習の内容は、乱視の構造とその対策で、良い設計のレンズだと周辺視野の見え方が良くなる事

(当然価格は高くなります)

 

解りやすい内容で、凄く理解出来、納得も出来ましたが・・・・・

(素直にそのままお客様に進めて単価アップを狙えば凄く楽)

 

うがった見方をする僕の見解は・・・・

(うがった見方の本当の意味は、「疑って掛かるような見方をする」じゃなく、

「物事の本質を捉えた見方をする」なのよ(笑))

人間の「眼」と「脳」と「心」はそんな方程式で計算できるほど単純ではありません!!

 

眼で見たものを左右眼で、さらに脳で、補正されます。

(個人差が凄くあります)

 

で、実験してみました!!

等価球面度数0の乱視レンズ(S+1.0C-2.0)のレンズを使いました。

 

肉眼で見たままの写真が撮れません(汗)

 

NIKON・D500のイメージセンサーが、マニュアルフォーカスでもしっかり補正を掛けちゃいます(笑)

(人間の眼だと縦方向にピントを合わせると横方向がボケて、横方向にピントを合わせると縦がボヤける)

(乱視軸の方向で、横長・縦長に補正されるが、単眼の一眼レフじゃ無く、両眼の人間の眼では新円に補正されると思う)

(本来放射線指標は雲霧を掛けるものですが、一眼レフには通用しません)

(一応点群指標でも試しましたが結果は当然同じです)

(同業者向けだけではありません)

 

 

何が書きたかったか分からなくなってきましたが(汗)

 

高い価格のレンズは、安い価格のレンズより良いのは間違いが無いのですが・・・・

 

むやみやたらと高いレンズを進めるのは違うのです!!!

 

問われるのは、眼鏡店の検査力と調整力!!!!

(良識の提案力も)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

技術的お話 > オンライン講習会
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00