メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
武生店 > 車いす にて来店

スタッフブログ

車いす にて来店

武生店

当店は大きい段差は無く、もともとバリアフリーとなっており、車いすでの来店も可能です。

 

検眼室にもそのまま車いすで入る事は出来るのですが、車椅子だと、背(座高)が高くないと、オートレフまでは顔が届かないのです。

 

ホルプター(中にレンズが入って覗くやつ)は問題なく届くのですが、文明の利器(オートレフ)の数値が無いと時間がかかって被検者に負担がかかるのです。

 

そんな時は、アナログな手動検眼器・・・・レチノスコープ!!!!

眼底への反射光から屈折値を判断するのですが・・・・・

普段から振ってないと、急に振ろうと思っても・・・

 

 

あッ・・・当店には、寝たきりの人でも測れるハンディのオートレフがあるんだった!!

 

顎乗台がついていますが、外して手で持って顔の方へもっていけば測れます!!

 

実際の嫁の眼を測定してみました。

 

嫁の眼は、老眼以外ほぼゼロ度で、このハンディ他覚的測定器の数値の信頼度が解ります!!!

 

ただ測定したのべ人数が写真のNoの・・・・・通り49人しか測っていません。

 

10年以上前に先代が購入したのですが、自分が必要だと思って購入していないので、ほとんど使うことがありません。(結構高いハズ)

 

これも久々に出してきて測ろうとしても、老人性縮瞳があるおばあちゃんの眼には、なかなか良い位置でハンディレフを当てる事が出来ませんでした・・・・

 

 

どうしようと悩んでると・・・

 

おばあちゃん車椅子だけど立てるのよね・・・・

てっきり全然立てないものと先入観が・・・

 

検眼専用イスに座り替えてもらって、難なくオートレフ完了!!!

 

検眼機器メーカーさんも、オートレフの眼の位置がもう少し低い位置にするか、検眼台の上下幅もう少し下まで行くようにするか考えた方が・・・・

 

たぶん、高さ70センチの上下しないテーブルに設置した場合の平均的眼の高さにしているんだろうな・・・・

 

 

え!そこじゃなく、寝たきりの人にも検眼できるようにスキルを上げる方が良いって・・・

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

武生店 > 車いす にて来店
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00