メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
その他プライベート > 近視抑制 続き・・・

スタッフブログ

近視抑制 続き・・・

前々回のこのブログで、

 

当店が推奨している、近視抑制の方法は!!!

「村国山の鉄塔を見る事です!!」

と書いてます・・・

 

この鉄塔・・・

 

から、発想を飛ばして「プレバト」風に一句読んで見ました!!

「山頂の 鉄塔凝視 山笑う」

 

この大きさは肉眼に近いのでしょうか?

(ネットで調べてみると画角や焦点距離や色々複雑で断念しました)

(眼鏡士としては失格!?)

 

NIKON D500 80㎜ で撮影

 

キャノンの250㎜ で撮ると

グーグルアースで見ると

 

で、この鉄塔に視力表(ランドルト環)を設置した場合の視力を計算してみました・・・

 

まず、当店からこの鉄塔までの距離は・・・・

グーグルマップを使えば、簡単にでます!

「1.61キロ」でした。

 

この距離は、高度も考えた距離なのか不安になって、ピタゴラスの定理を使って計算します!

 

村国山の高さ240メートル+鉄塔の高さ を250として計算すると・・・

角度が約9度で、底辺の長さと斜辺の長さは、ま誤差範囲・・・・(でいいのか!?)

 

でランドルト環をこの鉄塔に設置した場合

ランドルト環

5メートル視力表で、直径7.5㎜ 切れ目1.5㎜ が1.0の視力なので・・・

鉄塔まで1,610メータあるので、322倍必要

 

約直径2.5mのランドルト環で1.0の視力!?

(計算が違ってる気がするのですが・・)

ちょっとデカすぎるので、

直径1.25mのランドルト環で、2.0の視力だわ・・・・

 

図

図

持論ですが・・・

 

遠くをしっかり見る事で、水晶体は最大限に伸び、眼軸の伸びの抑制にもなると思います!

 

室内で過ごせば、遠方を見る機会もないため、外に出て適度な紫外線を浴びて、遠くの獲物を探しましょう!!!

 

[コメントする]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

その他プライベート > 近視抑制 続き・・・
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00