メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
カチョイイアイウエアー色々 > 強度近視Ⅱ &斜位

スタッフブログ

強度近視Ⅱ &斜位

前回のブログ記事にも書いた、大関クラスの強度近視

https://heart-land.jp/archives/41354

 

 

なおかつ大きなプリズム度数が入りますと、レンズのふち厚がどうしても厚くなります。

 

前回の反省を踏まえて、比較に普通のサイズのメガネを一緒に写してみました。

 

上のレイバンの約4分の1ぐらいのレンズサイズでしょうか

 

写真に「P6.00 イン P1.00 アップ」となっている通り

6プリズム ベースが内側に入ります(外斜位)。

ゆえに鼻側が分厚くなります。

少々の近視度数で、少々の外斜位(ベースイン)だと逆にレンズフチ厚は薄くなるのですが、この場合は、度数もプリズムも少々ではありません。

 

このお客様、4年半前に当店で初めてメガネ(プリズム)を作っていただいて、二回目のプリズムメガネ。(間にお子様達には何回も購入いただいてますが(笑)

 

プリズムレンズも二回目以降となると、良い実体験いただいているので説明も検査もスムーズに進みます。

(良い実感いただてる方は、周りの方に当店の良い口コミをいただく事を願います)

 

こちらのメガネは中程度の度数ですが、5△のベースアウト(内斜位)

 

間違いなくふち厚が厚くなります・・・

 

内斜位気味の方は、目が内側によりがちなので、眼筋の開散力を使い寄らないようにするのですが、人間は輻輳余力は沢山あるのですが、開散余力はそう多くは無いのです。

(寄せ目は簡単に出来ますが、寄せ目の反対は出来ません)

 

度数・目の幅・眼鏡の大きさ・レンズの屈折率で、最大ふち厚のミリ数は事前に計算できますので気になる方は計算いたしております。

 

 

高屈折レンズを使用してますが、収差(アッペ数)等を考えると光学的にはちょっと劣るのですが、分厚いレンズの眼鏡はかける気にもならないですよね。

 

 

両眼視測定に真剣に取り組んでまだ10年未満なのですが、プリズムレンズを入れた方のほとんどの方がプリズムレンズでリピート購入していただいてる事がほとんどです。

 

当店でのプリズムレンズを入れる割合は相当低いのですが、人数は少なくありません。

しかも自覚が無い方がほとんどです。

 

 

[コメントする]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カチョイイアイウエアー色々 > 強度近視Ⅱ &斜位
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00