メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
技術的お話 > 近視抑制 TV番組

スタッフブログ

近視抑制 TV番組

技術的お話

このブログで近視抑制で書いてた方法を「チャン・カワイ」さんが検証してくれました!!

 

中京テレビ制作、日本テレビ系列で放送されてる「それって!?実際どうなの課」

福井放送では2021/5月19日11:59PM 放送されました。

 

最近の録画機器は、キーワードを入れておけば勝手に録画されていたのを、最近見てみました。

 

 

北海道で、「遠方を1週間ずっと見続ける」というバラエティー企画です!!

 

TV放送はしっかり引用すれば、著作権侵害にならないらしいので、しっかり引用させてもらいましたが、一般人のお顔の肖像権はどうか解らなかったので、モザイク処理を施してます。

 

遠くという事で北海道が選ばれたのですが・・・

TVで見る限り、北海道ならではの遠さでは無かったですね・・・

 

当店から、村国山山頂の鉄塔の方が遠い!!

https://heart-land.jp/archives/42557

↑ここで書いたのは、水晶体のマイナス調節と眼軸の伸び抑制

 

番組では、遠くを見続けると視力が良くなる理屈は一切報じられなく、行った方法と結果を面白く放送しているのですが、

 

「専門家も驚く大変な結果」ですね!!!

 

僕がお店で小中学生に説明しているのは「良くなる事は無いと思うが、今より悪くならないようにする事が出来るはず」と説明しているのですが、0.4→0.8は驚異的な結果ですね!!!

 

スマホや勉強で近くを見ることなく、1週間遠方を見続ける事は、現代人で普通出来ない事ですが、チャン・カワイさんはやり遂げてくれました!!!

 

(あくまでバラエティ番組なので多少の演出もあるとは思いますが、番組を見る限り全然嘘だとは思えません)個人的見解

 

ただ、僕の見解からいうと、最初の裸眼視力0.4はちょっと視力が低すぎて、遠くの像がボヤケ過ぎて水晶体のマイナス調節が働きにくい状態だと思います。

図

無調節状態で、これくらい↑の焦点地点が良いと思います!!

視力でいうと、0.7~1.0ぐらい

個人差が有るので何とも言えないですが・・・

 

番組では実質1.0の視力の視標を判断出来た時、窓枠の間から凝視してましたが、偶然ピンホール現象を使ったのかもしれませんね・・・

昔のインスタントカメラ「写ルンです」もこの現象を利用した、ピント合わせ機能が無い簡易カメラを発売して爆売れした商品でしたね!

小さい穴からのぞいた画像はピントが合う現象で、目を細めて見ると見えるのもこの原理。

ただ、チャン・カワイさんは後に眼科で5メートルの視力検査した結果が0.4→0.8なので、その原理は使ってないと思いました。

 

思うにこのロケが終わって普通の生活に戻った時は、また元に戻るような気もしますが・・・。

 

間違いなく遠方凝視訓練は、近視抑制には効く重大な結果の一つだと思いました!!!

 

 

[コメントする]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

技術的お話 > 近視抑制 TV番組
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00