メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
スタッフブログ

スタッフブログ

ふくいdeお泊りキャンペーン!

グルメ

に申し込みました!!

 

当初は家族のみでのお泊りにしたのですが・・・

 

例年会社で行ってる夏のお食事会にしちゃおうかなと思い、とりあえず追加予約!!

 

スタッフも嫌がらずに付き合ってもらいました。

 

 

本日の福井新聞 1面

 

当初は2万人計画で、2日間で上回ちゃったのね・・・・

 

最終10万人まで増やすみたいですね!!!

 

 

記事の内容を読んでみると、芦原温泉の高級版に集中したみたいですね

 

芦原温泉の高級版の料理を食べたことが無いのであまり解りませんが、大型な温泉旅館の料理はなんとなく想像が出来るので、僕たちは海辺の贅沢魚料理が美味しい宿に泊まる事にしてネットで宿を探していたのですが・・・・・

 

この企画に登録されている、小さな魚旅館はホームページを持ってないところが多いような気がして情報が集められないのです。

 

グーグルマップで外観をみたりして調べるのに時間がかかりすぎる・・・・

(だんだん嫌になって娘に丸投げしたのですが)

 

福井県民が福井の宿に泊まることがあまり無いので、地元の事の方が知らないことがいっぱいありますね・・・・

 

 

ネットを通じてでも自社情報を発信することがすごく大事な事が解りますね!!!

 

発信するためには、自社の強みを作り、写真映え等するように努力や投資をして、内容に偽りが無いように更に努力する!!!!

発信することにより色々見えてくる物が沢山出てきて、良い方向に回りだす様な気がします!!

 

一気に10万人に増えたので、まだまだ取れると思いますので、福井県民は是非是非利用してみてください(7月11日より再受付開始)

 

 

 

 

モデル撮影会

武生店

昨日、定休日の水曜日に、定休日を利用して撮影を行いました。

 

店舗改装して約2年が経つのに、当社ホームページの写真は、改装前のまま・・・・

 

スタッフも5年前の写真のままで「詐欺」と言われないように(笑)

 

せっかくなので、プロのカメラマンに撮ってもらいました!!!

 

店内写真はどうしても広角レンズが必要なので素人には無理なのです・・・

 

 

嫁はカメラマンさんにクレグレモとお願いしていたので、5年前よりも若く修正されてくるかもしれません・・・・

 

外装の写真は、夕暮れじゃないと店内見えない(ガラスに反射して外が映る)ので、無理を言って時間をズラシテいただきました。(わがままでご迷惑を掛けました)

(外と比べて店内の方が暗いとガラスが反射するし店内の方が明るいと店内が見えます)

 

サングラスのミラーレンズも、同じ原理で、レンズの色が濃いと凄くミラーが反射しますし、レンズ色が薄いと反射効果も弱くなります。

 

 

後日写真がアップされると思いますので、またチェックしてみてください!!!

 

6月最終日

キャシュレスポイント還元最終日でもあります。

 

のぼり や ポスターを片付けました。

 

まだ予備の「のぼり」が余っていたりします・・・

(環境にごめんなさいうちだけではなくどこかに大量にあるかも)

 

雪が降らなかった間の9か月だから、そう痛みませんでした・・・

 

オリジナルのぼりに戻しました・・・

 

おかげさまで、自粛疲れからの反動か、10万円の給付金(福井県の自治体は早かった)のおかげか、キャッシュレス還元の駆け込みか、店頭売り上げの6月は昨年対比を大きく上回る事が出来ました!!(感謝いたしております)

 

 

日本の景気もV字回復すれば良いのですが・・・・

 

 

ただ、当社のもう一つの柱イベントでの販売が、9月まではすべて中止が決まっております。

第2波がぁぁ・・・・って言われていたり海外での状況を見ると10月以降も不透明です・・・

 

観光やエンタメ・イベント等はまだまだ先が見えないのでは・・・・
(まだ他の業種は解りませんが)

 

7月からはレジ袋有料化!?!?

 

 

世界に誇る日本の清潔性やゴミ収集能力を考えると、海洋等に不正投棄は考えられないのですが・・・

 

ただ、決まった事だからしっかり守りましょう!!

マイバックを用意して、コンビニにお買い物(笑)

 

当店のお渡し袋は、規制のポリ袋では無いので・・・・

有料にしなくても良いみたいです・・・・

 

有料にして、その分をどこかに寄付しても良いのですが・・・・

 

売り上げ本数を考えたら大した金額にならないし

 

一円玉を用意するのが面倒なので却下(汗)

(当店は100円単価以下の商品の取り扱いはありません)

 

4円貰っても、袋の原価の足しにもなりませんし、1袋4円で大量にくれって言われたら・・・

(そんな人おらんか(笑))

 

明日水曜日は定休日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

包丁を買いに小旅行!?

先日の定休日に、家族で観光地へ!!!

 

車で10分ぐらいのところですが・・・・

 

でも今まで行った事が無いのです・・・・

 

子供は遠足等で行ったことがあるらしいですが

 

 

タケフナイフビレッジさんへ!!

 

ホームページを見ると、700年の歴史がある越前打ち刃物の12社が共同で運営を行っているみたい。

 

当店でメガネを買ってくれている会社の人が多いです

(製造だけではなく流通の会社の方も多くの方が顧客様ですね)

 

真ん中のスロープを登っていくと!!!!

 

 

共同?の工房が見渡せます!!!

窯で火を焚いているので、結構熱いです!!

左側の円柱の建物が、見学した共同工房で、右側の三角の建物はまもなくOPENする建築中の建物です!

 

ついでにすぐ近くの「万葉の里」を観光!

 

凄く立派な資料館が有ったり、福井ゆかりの第26代継体天皇(約1500年前)の像が有ったり!!

 

福井県はまだ総理大臣を輩出してませんが、なんと天皇は出していたんですね!!!

(今後は東京(皇居)からしか出ませんから貴重ですね)

ハートづくしの恋のスポットもありますので、お見逃しなく(笑)

 

万葉館(資料館)の職員さんが、「今の時期スイレンの花が見ごろ時期だから見に行ってね」

と言われて!!午前中にしか花が開いていないだって・・・

 

上の地図を見直すと、重要文化財旧谷口家住宅や、万葉菊花園やいろいろあるみたいですが(ちょっと車で移動したら越前和紙の里も)、既に疲れておなかが減りましたのでランチです、

 

すぐ近くの「スピーカー」さん・・・・

平日の昼なのに予約でいっぱいでした(残念)

 

 

 

ちょっとだけ移動して「O-edo+」さん

ここもけっこう込んでいます!!!

 

 

あっ包丁!!!!

 

しっかり魂の入魂された、高級品をゲット出来ました!!

 

(ここもお客さんところ)

(武生の刃物屋さん系の多くがお客さんなのであんまり書けませんが・・)

(あとでナイフビレッジに行って知ったのですが、越前打ち刃物業界で約40年ぶりに新規の工房を構えた刃物屋さんでした)

 

若手伝統工芸士の社長さんが自社工房を見学案内してくれました!!

 

ほぼ予約で1万本以上数年待ちの状態らしいですが、工房まで直接出向いたら特別に分けてくれるとかくれないとか!!!!!!

 

最終の研ぎ出しをして仕上げてくれました!!!

 

完熟トマトもスパスパ切れます!!!!

 

ここの包丁を持っていけば、半永久的に研ぎなおしてくれるそうです!!!

 

 

TVドラマ「グランメゾン東京」で使用された、黒い包丁も「越前打ち刃物」の高級品

(ここの工房ではありませんが)

 

 

今のコロナ禍の中、あんまり遠出できませんから、地元の見どころをあらためて見直す良い機会ですね!!!

 

「ふくいdeお泊りキャンペーン」

福井県民が福井県内に宿泊すれば割引があるキャンペーン!!!

 

等を利用しても楽しいかも!!!

(当然我が家は申し込んでおります(笑))

(第一候補の宿は新聞発表の日には電話も繋がりにくく既に予約で満室でした)

 

 

 

 

 

 

 

 

車いす にて来店

武生店

当店は大きい段差は無く、もともとバリアフリーとなっており、車いすでの来店も可能です。

 

検眼室にもそのまま車いすで入る事は出来るのですが、車椅子だと、背(座高)が高くないと、オートレフまでは顔が届かないのです。

 

ホルプター(中にレンズが入って覗くやつ)は問題なく届くのですが、文明の利器(オートレフ)の数値が無いと時間がかかって被検者に負担がかかるのです。

 

そんな時は、アナログな手動検眼器・・・・レチノスコープ!!!!

眼底への反射光から屈折値を判断するのですが・・・・・

普段から振ってないと、急に振ろうと思っても・・・

 

 

あッ・・・当店には、寝たきりの人でも測れるハンディのオートレフがあるんだった!!

 

顎乗台がついていますが、外して手で持って顔の方へもっていけば測れます!!

 

実際の嫁の眼を測定してみました。

 

嫁の眼は、老眼以外ほぼゼロ度で、このハンディ他覚的測定器の数値の信頼度が解ります!!!

 

ただ測定したのべ人数が写真のNoの・・・・・通り49人しか測っていません。

 

10年以上前に先代が購入したのですが、自分が必要だと思って購入していないので、ほとんど使うことがありません。(結構高いハズ)

 

これも久々に出してきて測ろうとしても、老人性縮瞳があるおばあちゃんの眼には、なかなか良い位置でハンディレフを当てる事が出来ませんでした・・・・

 

 

どうしようと悩んでると・・・

 

おばあちゃん車椅子だけど立てるのよね・・・・

てっきり全然立てないものと先入観が・・・

 

検眼専用イスに座り替えてもらって、難なくオートレフ完了!!!

 

検眼機器メーカーさんも、オートレフの眼の位置がもう少し低い位置にするか、検眼台の上下幅もう少し下まで行くようにするか考えた方が・・・・

 

たぶん、高さ70センチの上下しないテーブルに設置した場合の平均的眼の高さにしているんだろうな・・・・

 

 

え!そこじゃなく、寝たきりの人にも検眼できるようにスキルを上げる方が良いって・・・

 

 

 

 

スタッフブログ
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00