メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
スタッフブログ

スタッフブログ

歳末感謝祭 楽しんでます!!

武生店

顧客様が楽しい!!

より、スタッフの方が楽しんでる年末感謝祭!!

 

足元のよくない中、たくさんの方に楽しんでもらっています!!

 

今年は「飛び賞」(同じ得点者が少ない点数の方)が解りやすいような得点ボードにしてみました!!

(スタッフからは、上の方に高得点にした方が良いと非難ごうごう)

去年の集計結果を考え抜いて作ったと押し通しました(笑)

(多数決の方が良い結果では無い事を証明したい)

 

狙いは「パーフェクト賞」(50,000円の商品券)ですが、最初の方で外した場合は、飛び賞狙いもありです!!

二十数店点台や三十数点台がねらい目ですが、うまく伝えられません(汗)

同じところに2本入れたり素数を狙うのが良いのではないでしょうか(笑)

 

すでに、今日の午前中に、

120点(10,000円の商品券)をだしたおばあ様も出現!!!

このままじゃ、優勝10,000円のダブル受賞の可能性大!!

(この上の点数は4列揃えるしか無いのでは?)

(商品券数に制限は無いので、ジャンジャン狙って下さいませ!!)

 

千本引きも大変盛り上がっております!!

 

そんな中、当店のプリンターのダストボックスが一杯との事で、プリントアウトとファックスが使えません・・・・・

 

仕方が無いので、スキャナーとしか使っていなかった昔のプリンターでプリントアウトしてたら・・・・

 

こっちも、マゼンダのインクカートリッジのインクが無くなったとの事で印字が出来なくなりました(汗)

 

黒しか印刷していないのに、赤のインク切れで印刷出来ないなんて・・・・

 

慌てて・・・

メモリーステックにデータを入れて、コンビニでプリントアウト・・・・

 

アマゾンでは、メンテナンスボックスは明日届く事になっていますが・・・

 

大丈夫なのでしょうか????

 

プリンターの大切さが、忙しいフェアーの日に判るとは・・・・

 

なんか違う話題になりましたが、今年のフェアーは後三日間です!!

 

是非遊びに来てくださいませ!!!

 

 

 

 

[コメントする]

あしたからです!!年末感謝祭

今年もやってきました、「ハートランド年末感謝祭」

明日から4日間開催いたします!!!!

 

過去を振り返ると13年前から連続で開催してしてました!

あの「流行り病」の時ですら連続して開催出来ています!

2020年から飲み物を提供できなくなり、今年も飲み物は自粛です・・・

 

今年も恒例「ハートランド杯輪投げ大会」を開催いたします!!

 

当店でメガネを購入いただいた事がある方は、全員参加資格がありますので、奮ってご参加下さいませ!!!

参加賞もありますよ!!

 

 

高得点の方や、飛び賞の方は、商品券をプレゼント!!!

今年こそ出るかパーフェクト賞!!!

 

ご来店の方全員に、ステックケーキをプレゼントしています!!

 

19,800円以上購入された方には、ハズレ無し「千本引き」にチャレンジできますよ!!!

 

今日準備している時に「懐かしいのがある」って・・・・

 

なんかUFOキャッチャーのデカいお菓子みたいなのが多くなりましたが・・・・

それなりに頑張った景品になっております!!

ハズレ無しなので、楽しんでいって下さいね!!!

 

 

 

[コメントする]

再研磨

以前購入いただいた、黒のアセチ枠の修理の依頼を受けました。

 

修理部分は、フロント部分とテンプル部分を繋ぐ「智チ」の部分。

変形が酷く、智の金具を新しいパーツに交換して終了なんですが、あまりにフロントの艶が無くなっていて、艶消しだったのかと思ったぐらい。

 

店頭で、バフをかけて再研磨していきます!!

 

汚れがひどい場合は、汗出しをして表面を削り取る工程が必要なんですが、今回はそこまでひどくありません。

 

高価な黒の生地は、磨いていても気持ちよく艶が蘇ります!!!

 

自分で磨くと、生地の良し悪しを感じる事ができますね!!

 

ちなみに艶消しの場合は、ピカピカに磨いた後サンドブラスト(砂打ち)加工が必要です。

(艶消しの方が工程数が増えます)

[コメントする]

メガネのサイズを変えちゃいます!

未分類

僕が眼鏡業界に入門した頃の眼鏡のサイズは、1デザイン毎に2~3サイズあったような気がします。

レンズの玉形の横の長さが、50㎜52㎜54㎜と2㎜づつ大きくなるのです。

(片側のレンズサイズが2㎜だから全体は約4㎜大きくなる)

 

顔の大きさによって選択していたのだろうけど、単純なデザインならそれで問題が無いのですが、繊細なデザインなら、全体の雰囲気がサイズ感によって壊れかねません・・・・カモ・・・

 

その頃は、メガネのデザインも多種多様では無かったからか、サイズ違いも含めて1型でそれなりの数の発注になっていた気がします。

 

現在は、サイズを増やすよりもカラーバリエーションを増やして製造されている気がしますね。

(うがった見方だと、サイズを増やすよりもカラーを増やした方が製造コストは押さえれる・・カモ・・)

 

そんなサイズ違いでの製造が少なくなった現在でも、簡単にサイズ変更出来るフレームがあります。

当店でも人気の「シャルマン・ラインアート」のナイロールフレーム

 

レンズに溝を掘って、テグスで留めるタイプのフレームで、フレームの下方と両耳側のフレームが無いタイプのデザイン。

テグスの長さは自由に出来るので、横幅と縦幅の長さを長く大きくしてあります。

 

向かって左(右目)のシェープが元々の玉形で、反対側のレンズサイズを大きくしているのがお判りでしょうか?

 

ラインアートの重心を下方に持ってくる独特の鼻パットの形状だと、大きくした玉形の方が普通に見えてきます。

 

昔だと、玉形の型板をヤスリでギコギコ削って整えて、レンズシェープを手造りしていたのですが、当店に設置してある最高位のレンズ加工機では、いとも簡単に玉形変更が出来、溝も正確に彫り上げます!!

[コメントする]

国家検定証書

未分類

今年から始まった「眼鏡製作技能士」1級技能士合格証書が送られてきました。

 

他の技能士の検定合格証をググッてみたら、どの技能士も同じテンプレートでA3の大きさですね・・・・

(しかも個人情報の生年月日が表記されている)

(もっと時代に合わせてもいいんじゃね)

 

今までの認定眼鏡士のプレートは、A4サイズで、店頭に置いておいても違和感がそう無かったのですが・・・・・

(上の3枚)

仮に貼ってみましたが、

ちょっとデカくない・・・・

これって、店頭に見えるようにするものじゃないのでしょうね???

 

現在これが2枚あって、近い将来には4枚になる予定なので、どう考えても4枚も飾るとうっとうしいな・・・・・

 

今の厚生労働大臣の加藤さん達筆で良かったです!!!

(一生残る書体なので)

仮に貼った技能士の上の特許証の、当時の「特許庁長官」の小宮さんの筆跡があんま好きじゃないのよね(汗)

 

ちょっとだけ、A4でデザイン性の良いのを勝手に作ろうか考え中・・・・・

(それって公文書偽造になるのかしら)

 

 

 

 

 

[コメントする]
スタッフブログ
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00