メガネのハートランド
福井県鯖江市産の眼鏡を販売。認定眼鏡士のいるお店。
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00
スタッフブログ

スタッフブログ

カメマンネン

良ければ一日一回押してね人気ランキング

かめまん

なに言ってまんねん・・「カメマンネン」
鶴は千年、亀は万年・・「カメマンネン」
そんな「カメマンネン」・・・・ってどんなんやねん・・・・
ちょっと変わったブランド名ですが・・・(わたくしめがそう思ってるだけかも)
90年以上の歴史のある福井光器さんが、戦後まもなくから真面目に作り続けているブランド「カメマンネン」
クラシカルなデザインにアンテーク感を出す為に、金メッキをかけた上からカラーメッキをかけ、そのカラーメッキを一部研磨してシャーリング風に風合いを出す、手間隙をかけた作品。
かめまん

かめまん
かめまん

かめまん

こちら5本は新入荷と言うより、リピート入荷。
クラシカルなフレームは、バンバン売れて行くと言うより、気が付いたら減っていると言う感じ。
根強いファンがいるのも事実。
最初の丸メガネなどは、超上級モデル・・・と言うのも、それなりの雰囲気が有ってそれなりのファションでコーデネイトしないと・・・・
かめまん
当店には、こんな丸眼鏡もありマウス
「ジョンレノンJL-21」
ジョンレノンがこよなく愛した丸眼鏡の復刻版
ブログランキングに参加してます→良ければ一日一回押してね人気ランキング

TECO (テコ)

良ければ一日一回「ここ」を押してね人気ランキング

teco
teco

TECO(テコ) 
眼鏡産業誕生100周年記念デザインコンペティション準グランプリ作品
福井の眼鏡作りにこだわった「THE291」認定商品
画像では解りにくく説明もしにくいが、文字通り「テコの原理」を応用した、板バネ式のテンション。
teco
眼鏡を外して置いた状態では、テンプル(腕)がハの字に↑
teco
かける前の状態↑
teco
テンプルを開いた状態↑
メガネを掛けた状態が、この中間で、ちょうどテンションがベストな状態。
カタログには、「抜群のフィット感」と斬新なデザインと書かれている。
まさに、「抜群な掛け心地」
一度店頭で掛けてみてくださいマセマセ。
teco

どう説明していいか解らないが、特殊な構造上、このようにテンプル(腕)を立てて、オペラグラスの様に使用する事も出来る。
ま、誰もしないとは思うが・・・・・sn
ブログランキングに参加してます→良ければ一日一回押してね人気ランキング

バカ止め

武生店

一日一回押してね人気ランキング

バカ止め

バカ止めネジ
わたくしめのバカさも、このネジで止まると良いのにね・・・・・汗;;
たぶん説明しなくても解ってると思うけど、通常の1.4ミリの眼鏡に使用するネジが効かなくなって、空回りしたり抜け落ちたりする状態を「ネジがバカになってる」という。
1.4ミリよりほんの少しだけ太く製作してるこのネジにより、「バカ」がしっかり止まる。
以前サンプルで貰った、このネジが調子良いので、少量買いに若吉製作所さんに、行ってきました。
若吉製作所

ココに行く前にも、河和田のセル製作所に鼻モリの依頼に行き、HOYAのロジスにエアリストのレンズ交換の依頼に、近くの眼鏡修理専門工場に修理の依頼にと・・・・
眼鏡の世界的な産地にいると、荷造り発送の手間が無く非常に便利で納期も短縮できる。
こんなお土産まで頂きました。若吉製作所

一日一回押してね人気ランキング

パラサイト

パラサイト

ブログランキングに参加してます→良ければ一日一回押してね人気ランキング

パラサイト

[parasite]パラサイト
寄生虫の名を冠にした、フランスブランド、おフランス製
耳の上に掛けるのでは無く、顔に寄生したかの様に張り付くさまが、名前の語源。
数年前にフランス「パリ」の国際総合展示会でグランプリを受賞し、その後東京で現品を紹介された時はぶっ飛んだ・・・
その時は、当店のお客様に受け入れて貰えるとも思えなかったし、販売する自信も無かった。
キワ物と言われる「レスザンヒューマン」等々を取り扱うようになって1年
メガネに対する考え方も変わってきたし、変な自信もついてきた今・・・・
この「寄生虫」の新規導入・・・
福井県では、当店だけの取り扱い
パラサイト

ステンレスシートメタルですが、マグネットボードに「クッツク」んです。(鉄の割合が多いのかな)
パラサイト

ブログランキングに参加してます→良ければ一日一回押してね人気ランキング

パラサイト

(さらに…)

ポルシェデザイン

応援押し押しシテ人気ランキング

昔は、眼鏡の商社(卸屋)さんが、いろいろなメーカーのサンプルを持って営業に来てくれたので仕入面談も多くなく楽だったのが、最近はさまざまなメーカーやライセンシーがそれぞれ別々に営業に来られる。
1営業マンに付き1ブランドというのが多くなってきていて、ある外資系商社さんは、同じ会社なのに担当ブランド毎に数人の営業さんが来たりする。
当然仕入れも細分化され、1営業マンに対する仕入れ量も少なくなり、仕入れ面談が毎日何処かの営業さんと合っている様な気がする。
支払いも細分化され、振込み手数料だけでもバカにならない。
眼鏡フレームは福井で製造しているのに、販売会社は県外というのが大変多くなっている。
この↓ブランドもその一つ
ポルシェデザイン

「ポルシェデザイン」アイウェアー
販売価格もそれなりに高額で、バンバン売れる商品では無いが、気が付いたら売れてて在庫のアイテムが少なくなっている・・・
当社だけで「ガバッ~」と買う事も出来ず、人口も契約販売店舗も少ない北陸へそうそう営業にも来られない(と、思う)。カタログだけで発注かけるのも、少々不安。
で、営業さんがお休みのこの連休中に、営業さんの手持ちのサンプルを送って頂いたのが、
これ↓
ポルシェデザイン

ポルシェデザイン
弱冠28歳で、名車911を開発したフェルディナント・アレクサンダーポルシェは、「Form Follows Functions」(機能が形態を決める)というコンセプトに基づき、1972年にポルシェデザイン社を設立しました。
最近雑誌などに、数十万円のポルシェデザインの時計が掲載されてますね。
ポルシェデザイン

チタン素材にスレッドな切り込みを入れる事により、左右の弾力性が良くなる事だけでなく、デザイン的にもカッコイイ。
テンプルをとめるネジも六角レンチネジを採用している。
当社営業担当のB様、発注書を入れて、本日指定の処に発送いたしましたので休み明けの業務には差し障りはないかと・・・お手数かけてスミマセン・・・
ありがとうございました。
次は東京のビックサイトでお会いしましょう。
ん~商品数が多すぎて一つ一つの写真を撮り忘れた~
また、当社に入荷してきたら紹介いたします。
クリック押し押しシテ人気ランキング

スタッフブログ
TEL:0778-24-3849
お問い合わせメールフォームはこちら
営業時間/10:00〜20:00